競馬の馬券の買い方についての考察

競馬の馬券には何種類かの買い方があります。
そこで、それぞれの買い方について考えてみたいと思います。
まず一番単純なのが単勝です。
これは1着に入る馬を予想する分かりやすいもので、初心者の方に向いている買い方だと思います。
複勝という買い方もあります。
複勝は3着以内に入る馬を当てるものです。
単勝よりも当たる確率が高い馬券ですが、配当は低めになります。
次は馬連と馬単についてです。
馬連、馬単共に1着と2着を当てるものですが、馬単は順番通りに当てなくてはなりません。
例えば、3番と11番が1着2着になったとすると、馬連は3-11どちらを1着に予想しても良いのですが、馬単の場合は3番を1着に予想していなければなりません。
最後は3連単、3連複についてです。
これは先ほどの馬連、馬単と同じようなものです。
3連単は3つの順位を順番通りに当てるもの、3連複は順番は関係ありません。
簡単に馬券の当たりやすさでいうと、複勝、単勝、馬連、馬単、3連複、3連単の順となります。
競馬予想 比較 口コミ 全力競馬 トップページ

競馬において馬主になるということ

競馬ファンを長くしていれば、自然と憧れるものというのは馬主に他なりません。
ただ、馬主になるためには年収や資産などの高い基準があり、とてもではないですが、一般人ができるものではありません。
何とかできるものといえば、一口馬主というクラブ馬主がありますが、これですらなかなかお金のかかるものです。
そして、個人馬主にしろ、一口馬主にしろ、馬主で儲けるということはなかなか確率の低いことです。
まず、サラブレットの中には、デビューもできずに引退していく馬がたくさんいるからです。
それだと、購入代金をまったく回収することができません。
そんな事情があるので、馬主というのはロマンを追い求めるためにある金持ちの娯楽と言われているのです。